FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS7の自動インストール

CentOS7のインストールを自動化する方法。

まず、自動化したいパラメータで手動インストールする。
(パッケージとかIPアドレスとかちゃんと入れておく)

インストール後に、/root/anaconda-ks.cfgというファイルが出来上がっている。
こいつが自動インストールのためのパラメータファイルである。
このファイルを適当なWebサーバにあげておく。
参照URLは、http://192.168.1.80/ks.cfgとでもしておく。

自動インストールを行いたいサーバで再度DVD-ROMから起動し、
起動時にTabを押して、インストーラに渡すパラメータを入力する画面に
入る。ここで
ks=http://192.168.1.80/ks.cfg
というパラメータを渡し、設定ファイルを指定して起動すると自動的に
インストールしてくれる。楽です。

設定ファイルはほかにもNFSなどいろんな方法で渡せる。
リファレンスはここ↓。
https://access.redhat.com/documentation/ja-JP/Red_Hat_Enterprise_Linux/5/html/Installation_Guide/s1-kickstart2-startinginstall.html





コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ


最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。