FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X9SCM-F、VT-dが有効だと、Solaris11のインストーラ起動せず

 SupermicroのLGA1155マザボX9SCM-F+Xeon E3 1265Lの組み合わせにSolaris11をインストールしようとしたが、OSの起動画面でフリーズしてしまう。SolarisExpress11も同様。

 試行錯誤したところ、BIOS設定でVT-dを無効にすればインストーラがフリーズしないことを発見。仮想化するわけではないので実害はないが、なんだか気持ち悪い。NexentaStor3.1.3のインストーラは起動したので、Oracle版のインストーラにVT-d関係の不具合があるみたい。

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ


最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。