上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITパスポートCBTリハーサル試験受験記

 ITパスポート試験のCBTリハーサル試験を受験してきた。

 会場は駅から歩いて5分程度のビルの中。パソコン教室で実施されており、会場はそんなに広くありません。受付時に注意事項が印刷されたシートを手渡されます。隅っこに「ロッカーなしの会場用」と印刷されていたので、会場の状況によって違うのでしょう。持ち出し厳禁の表示も。

 15分前に試験会場に移動するよう指示されます。会場といっても、デスクにノートPCを並べてあるだけです。OSはXPぽい感じがしました。ノートPCはAcerの14インチぐらいのワイド液晶。光沢なので天井の照明が映り込んでつらい。会場をぐるっと見回してみましたが、監視カメラはなさげ。

 受験票に印刷されたIDを入力すると、注意事項が出てきます。注意事項の中に「LANケーブルを抜いたら受験続行不可」みたいなことが記載されています。LANケーブルをみると、抜け止め防止のしっかりしたケーブルです。

 注意事項の画面は全部で4つぐらいで、戻ることもできます。行ったり来たり、ポチポチやっていると試験官のお兄さんが「あんまりクリックすると止まるかもしれないんでやめといたほうがいいですよ」って、そんなに不安定なんかい!?



 開始一分前に「あと一分で始まります」のダイアログ。試験官も「あ、出ましたね」って感じです。もしかして、その会場では初めての実施だったのかもしれません。

 試験そのものは淡々と。字が小さくて非常に見づらい。拡大で170%ぐらいにして、ようやく見えやすくなるぐらい。終盤になると画面の左右を使って説明が出るところもあるけど、画面が狭くて見にくい。計算問題なんかは、やっぱり紙とシャーペンがないと調子が狂う。

 お世辞にも、わざわざCBTで受験したいとは思わないなぁ…。結果は83点。リハ試験ということで、プリントアウトも何ももらえずに退出でした。帰ってからIPAのサイトにログインしても、やはりリハ試験では結果が残ってませんでした。残念。

 運営はそんなに気にならなかったけど、とにかく画面の見づらさは改善してほしいところです。



コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ


最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。