上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報処理技術者・ITパスポート試験のCBTリハーサル試験の受け付け始まる

 情報処理技術者試験のエントリー試験・ITパスポート試験がCBT化される。それに先立ち、リハーサル試験受験者の募集が12/21正午から始まった。

 正式な試験ではないので合否はないものの、採点結果は開示されるという。無料ということもあり、さっそく昼飯を食った後12:20頃に申し込みをしてみた。

 しかし、つながらない。「アクセスが集中しています」の画面が出続ける。10分ぐらいして再トライすると遅いものの何とかつながって利用者登録画面へ。無事登録が終わり2月上旬の予約が完了した。

 受付システムは、アクセス集中に耐えられるように適切なシステムになっているようだ。アクセス集中の時もきちんとSorryページが表示されていたし、一度登録処理が始まるとその後の手続きはアクセスできないということがほぼなかったからだ(一部怪しいところはあった)。おそらく、ロードバランサーでセッション管理がきちんとできているのだろう。ネットワークスペシャリストやITサービスマネージャで散々ロードバランサーを出題しているIPAが、アクセス集中で使えなくなるような受付システムを作ってしまってはそれこそ笑いものである。おそらく今日の受け付け開始は、IPAにとってハラハラドキドキではなかっただろうか?

 そういえば、昨日は秋季高度試験の合格発表だった。正午の発表直後はレスポンスが悪かったようだが、12:20頃に見たときにはそれほど気にならなかった。何年も前には更新しまくってようやく見えたのが昔話になってしまった。

 懸念していた受験料も5,100円据え置きで変更はない。事業仕訳でいろいろ言われているようだが、IPAの受験料は良心的な価格設定なので、このまま変な改革はされないで欲しいものだ。



コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ


最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。