上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひかり電話で国際通話をかけられないようにする

 voip-info.jp掲示板で、Asteriskに不正アクセスされて、国際電話を掛けられてとんでもない請求がやってきたという怖いお話が話題になっている。

 Asterisk側での対策としては、Allowguest=noにするとか、SIPユーザのパスワードを複雑にするとか、REGIST可能なIPアドレスレンジを設定しておくとか、ファイアウォールで5060に制限をかけておくとか、_010.をHangupにするといった対策が有効だ。
 ひかり電話をAsteriskにつなぎこんでいる場合には、NTT側で国際発信できないように申し込むこともできる。116に電話してNTT西日本に「ひかり電話で国際電話をかけられないようにしてください」と申し込めばOK。工事料金は無料とのこと。なお、追加番号を申し込んでいる場合、番号ごとに発信規制を設定できるらしい。国際電話を使わないのであれば、保険として申し込んでおく方がよいかも。
(NTT東日本はよくわかりません)

 ちなみに、ぷららフォンforフレッツにも同様の問い合わせをしてみたが、こちらは「国際電話だけかけられないようにはできません」とのこと。残念。

 
 

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ


最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。