上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽新幹線N700でポータブルWiFi(DWR-PG)を使うと安定しない

 DWR-PG(ポータブルWiFi)を山陽新幹線の中で使うと困ったことがおきた。DWR-PGには、FOMA(3G)と無線LANとしてドコモのM-zoneを登録している。

 山陽新幹線区間ではN700系車両での無線LANサービスは提供されていない。ところが、無線APからは電波が出っ放し。無線APとDWR-PGがアソシエーションはするけど、DHCPサーバからIPアドレスをもらえない生殺しな状態になっている。

 山陽新幹線区間はトンネルが多い。姫路以東はトンネル内でもケータイの電波が入るようになったが、姫路以西ではトンネル内でまだケータイの電波は入らないのだ。ということは、DWR-PGで3Gの接続が切れたときに無線LANに接続しようとする。M-zoneの電波は出ているので接続してしまい、でもDHCPからアドレスをもらえずにあたふたしている。そのあたふたしている間に3Gの電波が回復しても、すぐに3Gに接続し直してくれないようなのだ。

 DWR-PGの動作仕様としてはしゃあないのかな、という気はする。使えない電波を垂れ流しているN700の方に問題がある気がしてならない。

なんとかしてくれ>JR東海&JR西日本






コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ


最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。