上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽新幹線トンネル区間での携帯電話サービス

 2010年3月30日から、山陽新幹線の新大阪~姫路間にあるトンネル内で携帯電話が使えるようになっていた。どうやら「社団法人移動通信基盤整備協会」というところが総務省からの補助を元にトンネル内に携帯電話会社共有で使えるアンテナを整備しているらしい。元をただせば税金を一部つぎ込んでいることになるが、確かに便利ではある。

 ここの平成22年度事業計画を見たところ「相生~福山間の整備を開始する」との記載がある。相生~岡山間は確かにトンネルが多く、電波が届いていないことが多い(岡山以西はトンネルの数が減るので恩恵は少ないかも)。さっさと整備してほしい。

 ちなみに、イーモバイルは岡山~相生間がほとんどNG。サービスマップを見てもサービス開始予定すらない空白地帯が多い。逆にUQは岡山~相生間はサービスエリアになっている(が、新幹線内でUQってつかえるの?)。イーモバイルにはさっさと岡山~相生間をサービスエリア化してほしい。

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ


最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。