FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS KISS X3のファームウェアアップデート(1.0.9→1.1.0)

EOS Kiss X3のファームウェア1.1.0がリリースされていたので早速人柱。

EOS KISS X3ファームウェアアップデート1
現状はバージョン1.0.9

EOS KISS X3ファームウェアアップデート2


EOS KISS X3ファームウェアアップデート3


EOS KISS X3ファームウェアアップデート4


EOS KISS X3ファームウェアアップデート5
100%になるまで2~3分。

EOS KISS X3ファームウェアアップデート6
無事終了。

EOS KISS X3ファームウェアアップデート7

DMC-FZ8を使って画面を撮影しましたが、こうやって見るとたる型のひずみが大きいですね。


テーマ : 一眼レフカメラ
ジャンル : 写真


電気通信主任技術者規則の一部を改正する省令案等に関する意見募集の結果

 平成22年2月16日付け総務省「電気通信主任技術者規則の一部を改正する省令案等に関する意見募集の結果」について。

 意見を出しているのがフュージョンコミュニケーションズとイーモバイルの2社。両社とも電気通信主任技術者の配置要件の見直しについての意見である。

 配置要件の見直しとは、これまでは電気通信主任技術者の配置要件として「事業用電気通信設備を直接に管理する事業場ごと」に選任することとしていたが、業務区域が複数の都道府県に及ぶ電気通信事業者の場合には、これに加え原則「事業用電気通信設備を設置する都道府県ごと」に電気通信主任技術者を選任しなさい、という内容。

 フュージョンやイーモバはいずれも格安通信サービスをひっさげて参入してきた新興の通信事業者だ。安価なサービスを実現するためには、当然各都道府県まで事業所はもっていないはずだし、リモートオペレーション+現地のチェンジニア(=委託先業者)でほとんどのことが事足りるはず。にもかかわらず、都道府県ごとに有資格者を配置しなさい、と言うのは厳しいですよお代官様、というわけだ。

 ある一定規模以上の通信事業者は都道府県ごとに設置しなさい、という折衷案でもあればよかったのだが、残念ながら意見は却下されたようだ。ただし例外規定として、総合通信局管内や隣接県などは兼任可能と言うことなのでいきなり40人以上の電気通信主任技術者が必要になるわけではない。

 総務省からのこのお達しによって誰が得をするのか?NTTやKDDI・ソフトバンクと言った事業者は各都道府県に事業所があり、それなりに電気通信主任技術者もいるはずなのであまり影響はないだろう。ところが、フュージョンやイーモバはそもそも事業所すら存在しない各都道府県に電気通信主任技術者を配置するなんてすぐにできるわけがない。社員に受験させて転勤させるか、現地で電気通信主任技術者を雇うか、アウトソーシング先で電気通信主任技術者を確保させる必要がある。

 電気通信主任技術者を増やさなけらばならないということは、試験を管轄するデータ通信協会、すなわち総務省OBの天下り先が潤うというわけだ。まったくお代官様は抜け目ないねぇ。もしかしたら、電気通信主任技術者の求人が一時的に増えるかも。
 



pfSenseメモ:ルールに使うAliasで、サブネット範囲は使える?

 pfSenseのルール設定ではグルーピングができる機能としてAlias機能があります。このAlias機能では、IPサブネットを複数まとめたりすることができますが、残念ながらIPアドレス範囲を指定することができません。サブネットを一つ一つ設定していく必要があります。

 たとえば、「192.168.5.0から192.168.8.255」のような指定はできず、「192.168.5.0/24、192.168.6.0/23、192.168.8.0/24」のように指定する必要があります。

pfsense-alias

 サブネットの設計をうまくやっていれば「192.168.XX.0/YY」のようにスパッと切れるんですが、サブネットは増えたり減ったりするので現実には難しいですよね。

Red5メモ:Red5にはclient verification機能はなさそう

 SWFファイルを世間に出回っているデコンパイラに通すと簡単にActionScriptのソースコードや、画像・音声が抜けてしまうらしい。Red5を使った映像配信で特定の人だけに見せているつもりが、ソースコードがばれて改変されたSWFを使われると悪意の第三者が見れてしまう。

 純正品のFlashMediaServer(FMS)だとSWFverificationという機能で、改変されたSWFファイルからの接続を拒否ることができるらしいが、Red5には残念ながらまだ実装されていなさそう。



ドコモへのMNP後、番号えらべるサービスで改番が可能

 多分できるだろうとは思ってたけど、ドコモショップで聞いて改めてできることを確認したのでメモ。

 他社ケータイからMNPでドコモに乗り換えしたあと、改番(2100円)+番号えらべるサービス(315円)で下4桁を好きな電話番号にすることができる。

 番号を変えるんだったら何のためにMNPするんだって言われそうだけど、MNPだとケータイの購入価格が安いんだよね。寝かし携帯があって、ドコモに乗り換えるけど番号は変えたいし安いほうがいいし・・・というレアケースにしか役に立たないかも。

pfSenseメモ:ルールを変更したときにすでに張られているセッションはどうなる?

 pfSenseで、ファイヤーウォールのルールを変更(TCPセッションが存在する状態で、そのTCPセッションがDENYになるルールを追加)したときに、すでに張られているTCPセッションは切られるのか切られないのか、試してみました。

 結論は、切れません。既存のTCPセッションはそのまま継続しています。もちろんそのTCPセッションが終了し、新たなセッションを張ろうとした時には成立しません。

phpmyadminとzen cartに要注意

 最近、WebサーバにアクセスしてきたNot foundさんたち。phpmyadminやZen-cartのインストールログの食べ残し目的みたい。最後の「thisdoesnotexistahaha.php」って、しっかりご挨拶まで・・・・。鯖缶さんたち、ご注意を。

/install.txt
/cart/install.txt
/zencart/install.txt
/zen-cart/install.txt
/zen/install.txt
/shop/install.txt
/zcart/install.txt
/shop2/install.txt
/catalog/install.txt
/boutique/install.txt
/cart/install.txt
/store/install.txt
//phpmyadmin/config/config.inc.php?p=phpinfo();
//pma/config/config.inc.php?p=phpinfo();
//admin/config/config.inc.php?p=phpinfo();
//dbadmin/config/config.inc.php?p=phpinfo();
//mysql/config/config.inc.php?p=phpinfo();
//php-my-admin/config/config.inc.php?p=phpinfo();
//myadmin/config/config.inc.php?p=phpinfo();
//PHPMYADMIN/config/config.inc.php?p=phpinfo();
//phpMyAdmin/config/config.inc.php?p=phpinfo();
//config/config.inc.php?p=phpinfo();
//phppgadmin/config.inc.php?p=phpinfo();
//phpmyadmin2/config.inc.php?p=phpinfo();
//phpMyAdmin2/config.inc.php?p=phpinfo();
//mail/config.inc.php?p=phpinfo();
//webmail/config.inc.php?p=phpinfo();
///scripts/setup.php
//pma//scripts/setup.php
//phpmyadmin//scripts/setup.php
//phpMyAdmin//scripts/setup.php
/thisdoesnotexistahaha.php


カテゴリ


最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。